中2生へのアドバイス(7月)

中2の夏休みに、ぜひチャレンジしてみよう!
夏休みは、これまで学習したことを徹底的に復習して、基礎を固める絶好のチャンス。でも、それだけじゃモッタイナイ! せっかくの夏休みだもん、普段できないことをやってみよう。そこで今回は、中2の夏に“ちょっと先取り”でチャレンジしたい2つのことを紹介するよ。


▼チャレンジ1-「夏の5行日記」で“考えをまとめて書く力”をアップ!
「書くのは苦手、どう練習すればいいの?」というキミに、ぜひチャレンジしてほしいのは、“日記をつける”こと!
まずは「1日5行は書く!」って決めて、気軽にその日のできごとを記すことから始めてみよう。毎日“書く”の積み重ねが、自分の考えを整理して書く力のアップにつながるよ。あやふやな漢字・言葉は辞書で調べながら書けば、語い力もついて一石二鳥!


▼チャレンジ2-「高校へのプチ旅行」で“夏のやる気”をアップ!
夏休みには学校への関心を深めてもらおうと、多くの高校で中学生対象のイベントが行われるよ! 体験入学、オープンスクール、学校見学会など、名称はいろいろだけど、どれも自分の目で高校をチェックできるチャンス! 中2のキミも参加できるイベントを見つけて行ってみよう。内容を見ると「施設見学」「部活動見学」など、気軽に参加できるものも多いよ。「中3になると受験勉強で忙しくなるから、中2のうちに行っておいて良かった」という先輩の声もあるから、キミも“ちょっと先取り”で出かけてみよう。
「ここに行きたい!」って高校が見つかれば、勉強のやる気も自然と上がっちゃうぞ!

ページの上へ