中2生へのアドバイス(5月・6月)

2段階勉強法で、定期テスト対策はバッチリ!

今回は、定期テスト対策のオススメ勉強法を紹介。 第1段階は“弱点つぶし”を中心にして、第2段階は“実戦練習”を中心にして得点力を伸ばしていく2段階勉強法だよ。


◆第1段階は、弱点つぶし!

知識が身についていないところは、キミの弱点。それでは、テストで得点することはむずかしい。そこで、次のようにして、弱点を徹底的につぶしちゃおう!

・まずは、テスト範囲内の、教科書の練習問題や宿題の「ドリル」・「ワーク」で、キミの弱点を見つけよう。解いて×だったところが身についていないところ、つまりキミの弱点。そこを教科書や授業ノートに戻って、重点的に見直そう!

・さらに、×だった問題とその解き方、覚えておきたいことをノートにまとめれば、キミだけの定期テスト対策用「弱点ノート」のできあがり。この「弱点ノート」を使って復習すれば、いっそう効率よく“弱点”をつぶせるよ。



◆第2段階は、実戦練習!

弱点つぶしが終わったら、実戦形式の勉強に切り替え! “弱点”だった部分を含め、テスト範囲全体の問題解きに集中して、テストに備えよう。

・大事なのは、テストで確実に正解できるように、手で書いて覚えること。漢字や英単語はもちろん、数学や理科の途中式や答えを出す手順もきちんと書いていってね。間違えた問題は○になるまで繰り返し解こう!

・「弱点ノート」も活用しよう。覚えたい重要項目に市販の暗記用ペンやシートを使えば、「自分専用テスト」に早変わり。「自分専用テスト」を使えば、問題解きをしながら弱点の克服もできるから、効率よくテスト勉強ができるね!

この勉強法は、テストまで時間があるなら、テスト2週間前からスタートし、最初の1週間は弱点つぶし、次の1週間は実戦練習、といった計画がベスト。弱点つぶしに時間をかけすぎて実戦練習に時間が取れなかった、なんてことのないように、計画に沿って進めよう!

ページの上へ