中1生へのアドバイス(3月)

春休み中に中1生の復習をスムーズに進める、ちょっとした工夫♪
4月から、いよいよ中2生。次の学年に進む準備として、春休みにやっておきたいのが中1範囲の見直しだ! 中1の勉強を土台として中2の勉強へとつながっていくから、進級前にしっかり復習しないとね。……とはいえ、やらなきゃいけないと思っていても、なかなか手をつけられなかったり、集中できなかったりする人もいるよね。今回は、そんなみんなにオススメの方法を紹介するよ。



○勉強へのはずみをつける! 「プチトレ」
勉強に最初からガッツリ取り組もうとすると、なかなか気が進まないもの。そこで手始めに、10分~15分という短い時間で、漢字の書き取り問題や計算問題などを解けるだけ解く、というトレーニングをやってみよう! こうして机に向かうようにすれば、勢いがついて次の勉強に取り組みやすくなる。さらに、頭のウォーミングアップにもなるから一石二鳥。学校のワークやプリントを利用したり、薄めの問題集を活用したりしてトレーニングしてみてね。何問解けたかを毎回記録して、「今日はもっといい記録を出す!」などと目標を立てると、ゲーム感覚で取り組めるよ!


○ちょっとした変化をつけて気を引きしめる! 「場所がえ作戦」
なかなか集中できず、勉強がはかどらないというときには、勉強する環境=「場所」をかえてみるのはどうかな? たとえば、図書館を利用するのも一つの手。環境がかわると、ほどよい緊張感が生まれて気が引きしまるもの。周りには同じように頑張っている人がいるから、いい刺激ももらえるはず。この春休みを「濃く」使って、これまでの学習であやふやだったところをきちんと理解できるように、この「場所がえ作戦」にもぜひトライしてみてね。

ページの上へ